ロータリーエンジン リフレッシュ(RE FD3S Refresh Engine)

2021/04/23
[*ret(@image2?'':'')*] [*ret(@image3?'':'')*] [*ret(@image4?'':'')*] [*ret(@image5?'':'')*] [*ret(@image6?'':'')*]

ロータリーエンジンO/H(ショートエンジン リフレッシュ)の価格とスペックがわかりやすいメニューを2種類 紹介しております。

下記 スペック以外にもポート研磨 ポート形状変更 3分割アペックスシールへの変更 WPCの施工など様々なオプションにも対応できます。

ご所有車両の状況に見合ったエンジン仕様の選択をご相談下さい。


 

リフレッシュエンジン FD3S(スタンダード仕様)

税込 ¥594,000- 


ドゥーエンジニアリング標準仕様のリフレッシュエンジンです。
ローターに組み込まれる全てのシール&スプリングとOリング、前後ロータハウジング、摩耗によりクリアランス過多 ローターへの傷が原因で油圧低下を招くオイルポンプ、ステーショナリーギヤ及びローターのメタルを新品部品に交換します。

エンジン破損はないものの 走行距離が多い車で、コンプレッションが低めになった車両にお勧めするスペックです。
エンジン下取りが条件ですが、内部部品の損傷状態によっては追加費用が発生します。

 

 

リフレッシュエンジン FD3S(オールフレッシュ仕様)

税込 ¥924,000- M/T フライホイール 

税込 ¥880,000- M/T カウンターウェイト

 

スタンダード仕様に加え、Fr.サイドハウジング、Rr.サイドハウジング、Int.ハウジング、ローター、さらにはオイルパン、フライホイールまで新品部品に交換します。
追加交換部品が発生しても追加費用の発生はございません。

エンジン下取りが条件ですが、先送りが可能ですのでご相談ください。(下取りエンジンは、ブロー、水食いでも構いませんが、エキセントリックシャフトが固着等して回らない、又は水没した様なものに関してはNGです。)
エンジン詳細につきましては情報公開準備中です。

 

ご購入はDOショッピングページをご利用下さい

*価格は2021.04.27 現在のものになり、純正部品の価格改定により価格が変更になる場合があります。