ロードスターカップ第1戦でロードスターRFが初優勝

2019/05/11

富士チャンピオンレースシリーズ戦のロードスターカップレースが参加台数30台が集結し2019年シリーズ初戦が開催されました。

今年からクラス別のワンメイクタイヤが設定され、イコールコンディションによりドライバーが腕を競い合う面白いレース開催となっています。

パーティレース車両同様の改造範囲となっているチャレンジクラスはブリヂストンアドレナリン、改造範囲を拡大したオープンクラスはダンロップDIREZZA ZⅢ、NA・NBロードスターはブリヂストン71Rが指定タイヤとなっています。

2000ccロードスター(NDERC・NCEC)オープンクラスには、関東マツダ営業マンドライバーの山口氏がロードスターRFで参戦し初優勝を飾りました。