Eco Car Cup 2018 Summer Festivalにデミオディーゼルで参戦しました。

2018/08/18
Eco Car Cup Enjoy60 リザルト

富士スピードウエイレース技術オフィシャル6名でエコカーレース第2戦の夏大会にDJ5FSデミオATで参戦しました。
Enjoy60(1時間耐久)とChallenge180(3時間耐久)のダブルエントリーです。
同年2月に開催された春大会のChallenge180レース初挑戦では大量ペナルティを獲得し惨敗しました。(^^;)
今回は好成績獲得より猛暑に耐えられない事を予測して終始エアコンONで挑戦する事となりましたが、180レースは全員安定した走行でペナルティも無く76台中予選14位・決勝は18位(前回45位)でゴールしました。
総合優勝は、なんと同じD1クラスのデミオが獲得! マニュアル仕様で多分エアコンOFF?のデミオには勝てませんでした。
平均速度が遅い60レースではハイブリット車の燃費が断然優位なため厳しい戦いになりますが、制限ラップタイムに終始肉薄した走行でレース上位を目指して参加した結果54台参加で2位のポジションをゲットしました。(記念すべきリザルト添付)
レース中26km/L前後であった燃費がゴール後の車両検査時には17.3km/Lを表示していて燃費を含めたリザルトは38位となってしまいました。
60レースの優勝も他チームのデミオで燃費が我々の1.5倍の36.4km/Lは、MT車であっても信じがたく(エアコンONチームのはず?)今後に課題を残すレースでした。
表彰台には上がれませんでしたが、ハイブリットを相手にサーキット走行での優位性をアピールする事ができ楽しいレース参戦でした。