FD3S グローブBOX 補強ブラケット

2023/11/18

前回に続きまして 右側ブラケット(RH) の説明です。

 

赤マル印のファスナーを抜き グローブカバーを手前に引き抜き取り外します。

左側同様に 純正のグローブボックスブラケットを外します。

赤マル印 既存のM6ウェルドナット(ミリ)を使用し、ブラケット(RH)をM6フランジボルトで締結します。

画像のように ダッシュボード側 樹脂部分が割れて欠損している場合は、付属のアルミスペーサー(3.8mm) を使用します。

欠損していない場合は純正スプリングナットとM5 タッピングスクリューは使用しませんので取り外してください。なおアルミスペーサーも不要です。

スペーサーの厚みは3.8mmとしてますが、厚い場合は研磨して使用してください。

付属のボルト・ナットで純正のグローブボックスブラケットと共締めにします。

右側グローブカバー取付けの際 ファスナーの足が長く ステンレスブラケット(RH) に当たるため、画像のように足部分をCUTして取付けます。