FC3S エアコン

2021/08/04

FC3Sのエアコン各所交換 メンテナンス作業です。

暑い日が続く中、エアコンが効かなくなったら車内は灼熱地獄と化しますからねcrying

できれば夏前にエアコンの動作確認、メンテナンスをオススメします。

FCも古い車になってきましたので、出ない部品も多いです。

こちらのコンプレッサーも、新品部品は生産不可なので、リビルト品に交換します。

 

エアコンコンプレッサー取り外しの際、フレキシブルホースからオイル漏れが見つかりましたので、ついでに交換します。

まだこちらの部品は IN側、OUT側共に、新品部品メーカーに在庫ありの様子。

クーラーパイプのつなぎ目にOリングが入ってるので、各所交換します。

このOリングの劣化により、エアコンガスが漏れることがあるので、コンプレッサー交換と同時にOリングも一緒に交換していきます。

その際に Oリングを噛み込まないように注意が必要です。

今回は 室内のダッシュボード下にある、エバポレーターも交換します。(画像右側)

こちらは ダッシュボード本体は外さずに、助手席側のグローブボックス周辺を外すと脱着できます。

その際に隣のブロアーファンユニットも外して洗浄します。

こちらの2つですね。

一度も外されたことがないということで、かなり汚れていると予想されます。

バラして掃除していきますが、続きはまた次回載せていきます。

毎日暑いので、熱中症等に気をつけてお過ごしください。smiley