FD3S スターターインターロックキャンセラー

2021/01/20

6型 FD3Sはクラッチペダルを踏み込まないとセルモーターが動かない、カットオフスイッチがクラッチペダル根本付近に装着されていますね。

このスイッチ(画像赤マル)本体が破損 もしくはペダル側のブッシュが破損すると、ペダルを踏み込んでもセルモーターが回らず、エンジン始動ができなくなります。
これが原因でエンジン始動しないということがわからないユーザーは、バッテリー上がりやセルモーター破損と勘違いする場合もあります。
また、日頃 クラッチペダルを踏まないとエンジンが始動しないことにストレスを抱えているユーザーもいるようで。
DIYにて細いハーネスや、酷い場合 カプラーにクリップを突っ込んでジャンピングしているものも見かけますが、場合によっては 発熱し大変 危険です。
 

そこで ワンタッチにて、この カットスイッチを無効にするジャンパーを製作しました。
現在 装着されているカットオフスイッチカプラーを抜いて、こちらのジャンパーを装着するだけです。

こういった小さな商品ですが、互換性のあるもの、同じものを探すという手間が本当に大変なんですよ~。

カプラー探しには苦労しました。

ハーネスは十分 余裕をもったAVS3.0を使用しています。

 

一つ一つ手作業にて製作しておりますので、現時点で10個限定での販売を予定しております。

商品名:スターターインターロックキャンセラー

(インターロックとは、ある一定の条件が整わないと、他の動作ができなくなる機構のこと...だそうです)blush

本日よりショッピングページにて販売開始いたします。

数量限定となってますので、お早めにお買い求めください。