RX-7 FC3Sの排ガス問題 アイドリング不調 始動不良等の原因

2020/12/24

FC3S FC3Cオーナーの皆さん このブログに辿り着いたということはタイトルにあるような症状に直面し 定番の2次エアの吸い込みやガスケット抜け スロットルセンサーや水温センサー 高額なアイドルスピードコントロールバルブ(ISCV)、インジェクターをあれこれ 交換 修理しても改善しなかったのではないでしょうか?crying

 

それら施工したのに改善しないということであれば 画像にあるACV(エアーコントロールバルブ)が機能していないということが大半です。

 

大半と記載しましたが 実際は10台 チェックしたらほぼ10台 駄目、そう最近 交換やリペアしていないのであれば ほぼ 現存しているFCのACVは機能していません(苦笑

 

ではでは 原因わかったから新品に交換すればいんじゃね?となるのですが さすが旧車 現在 こちらの部品 生産不可  新品が入手困難なわけです。

新品がでないなら 治してしまおうACVとなるのですが 内部 部品設定もありません。

 

 それを前提にリペア オーバーホールを施工し成功しましたので その一部をご紹介しますねyes

 

早速 エンジンルーム向かって 左側 タービン上部あたり インマニに付いているACVを取り外します。

簡単に取り外すと言っても20年以上 経過しているのでバキュームホースやエアーホースはカチカチに硬化していますので DIYで作業される方などは相当 難儀することでしょうcheeky

 

コツはバキュームホースやエアーホースは最悪 犠牲にしてでも他 部品を破損させないことです。

 

取り外すとまたまた強敵devil  ガッチガチに硬化した紙ガスケットとご対面です。

 

無理くり厚手のスクレーパーなんかでガツガツやると紙ガスケットの下はアルミのインマニ、あっという間に傷だらけで面研が必要になりますから慎重にcool

 

チェックバルブは交換必須ですね。

 

肝心のACV本体は慎重に分解 洗浄しましょう、その際 細かな部品もありますから なくさないよう トレーにいれたり 不安な方は画像を残しましょう。

 

ダイヤフラム パッと見はなんともないないように見えますが。。。。

写真でわかりますようにダイヤフラムは劣化 硬化しヒビ割れ 場所によっては裂けが生じています、これでは気密性が保たれないため ダイヤフラムとしての機能は0ですcool

 

これがACVの機能していない最もたる原因の一つなのですenlightened

 

じゃあ このダイヤフラム 単品交換しようぜっ!ってなるでしょ?

 

それがないんだなぁ、メーカーにての単品部品設定が(泣

 

 

そこで 硬化しにくい  劣化しにくいダイヤフラムを流用 代用します。この部品はダイヤフラムの素材が新素材になったのみで他は同じです。

 

現在 コストの面から検品済 優良Usedダイヤフラムを使用しておりますが いまのところ不具合は出ていません、ユーザー希望により新品ダイヤフラムで組むことも可能ですが もちろん 価格はそれなりですよwink

 

作業はどんどん進みますよlaugh

 

組み込みといえば ガスケット!

 

 

このガスケットも もちろん 単品設定はありません。

 

 

ただ 切り出せばいいんでしょ?って思われる方もいるでしょうが そこそこ 面倒くさいんですよ。

 

 

型紙つくって けがいて カットするんですが まぁ 多少 誤差がでるので 修正して さらに修正と...sad

 

 

さらにさらに このガスケット 特殊なやつでして 探しましたよ、純正に組まれているものと同素材 もちろん厚みも同じもの。

 

性格上、 几帳面 完璧主義なので こういう細かなところも誤魔化し 手抜きはアリませんblush

 

 

あまりに大量に受注があるのであれば 今後 外注にてガスケットを切り抜いてもらうか 自社にて加工できる工作機械を導入を検討しましょう。

 

錆サビだった ボルトやエアーパイプなんかも普通 そのまま再使用なのでしょうけど 私が在籍している間はそんなダサいこと あり得ませんcool

 

 

コストで度外視 ボルトナット類は再クロメート処理、 ACVボディハウジングはサンドブラスト処理後 入念なる洗浄で純正新品時のように蘇らせますyes

 

 

場合によっては クロメート処理ができない場合 サフェ後 塗装する場合もあります。

 

 

そのへんは臨機応変 ケース・バイ・ケースですね。

このあとは 記憶のかぎり 記憶に残ってない方は撮りためた画像をもとに適正トルクで慎重にもとに戻していくだけです。

 

 

ここまでの作業工程の一部 見て頂いて いかがでしたでしょうか?

 

 

自分でできそうと思った方は是非是非  チャレンジしてみてくださいyes

 

 

いやいや これはできんやろ?、

ここまでやってくれるなら 安いで、やってもらおうやという方はご相談にのりますのでお問い合わせくださいmail