ブレーキキャリパー

2020/12/23

ブレーキキャリパーオーバーホール、粉体塗装

FD3Sのお客様 Rr.ブレーキの引きずり感から、キャリパーを外してみると

ブーツが破れて砂や泥など異物がびっしり。

ピストンが固着して動きません。

ピストンもここまで腐食していると再使用できません。

新品に交換です。

内部も全て分解、洗浄してオーバーホールします。

今回はキャリパーの粉体塗装もご要望でした。

粉体塗装は、塗膜が厚く強度も高く、防錆性にも非常に優れています。

ご要望があれば承りますので、お気軽にご相談ください。