FC3S 水温センサーブロック

2020/12/18

FC3S水温センサーブロックの紹介です。

ラジエターホースをカットして中間に装着する構造が多いと思いますが、こちらはウォーターポンプとサーモスタットカバーの中間に装着する水温センサーブロックです。

ホースをカットする手間や、それによる水漏れの心配もなく 簡単確実に取り付けが可能です。

水温センサーブロックの装着によりオルタネーター取り付けボルトに共締めされている、こちらの黒い純正ハーネスブラケットは付かなくなります。

よって、オリジナルハーネスブラケットを作りました。

防錆、ステンレス製で、サーモスタットカバーと共締めになります。

こちらのオリジナルブラケットは、単体でも取り付け可能で、オルタネーターベルト調整時、共回りしたり曲がってしまったりする純正ブラケットの煩わしさから解放されます。

こちらの水温センサーブロックは、Defiなど対角14mmセンサー対応のブロックになります。